金髪の女性

毛穴の黒ずみを洗顔で除去|上手なケアの仕方を覚えよう

肌をきめ細かくしよう

レディー

肌状態から改善しよう

肌に大量の皮脂が浮いている状態は、毛穴を詰まらせやすくなっています。皮脂が固まるとワックスのようになり、さらに落とすのが難しくなります。毎日の洗顔で皮脂を落とすことは大切ですが、肌を安定させるために動物性食品を抑えることも考えましょう。1日350gの野菜を食べる、そして肉類は1日100g以下にすることを守れば、オイリーな肌状態は改善してくるはずです。毛穴を詰まらせる皮脂を減らせば、1日2回の洗顔でスッキリと汚れを落とせます。洗顔は回数が多くなると乾燥を招き、肌状態を不安定にさせますから、1日2回を上限にします。2回目の洗顔は、夕食をとってから入浴し、そのときに行なうのがベストです。入浴後は十分に保湿し、早めに眠ってターンオーバーを正常化させます。

入浴で肌を柔軟にする

浴室という環境は、毛穴の汚れを落とすために理想的なのです。湯船にじっくりと浸かることで肌がほどよく蒸れて、毛穴が開いてくるのです。皮脂・汗などの汚れはやわらかくなり、一度の洗顔でスッキリと落とせるようになります。浴室は心身をリラックスさせて、ターンオーバーを整える作用も期待できます。入浴をしない日は蒸しタオルを使用して、毛穴を開かせていくといいです。洗顔料は清涼感よりも、泡を大量に作れるものをおすすめします。泡の多いものは毛穴の内部にまで洗顔料が入り、汚れを落としやすいのです。皮脂分泌が多い方は、週に数回のクレンジングケアを行います。皮脂量が安定してきたら、クレンジングの頻度は少なくしていきます。通常の洗顔料よりも刺激が強いので、むやみに使用するのは避けます。角栓の詰まりを除去するためには、定期的なエステケアがおすすめです。